新卒採用

FAQ よくあるご質問

1.会社の雰囲気はどのようなものですか?
事業買収に伴い一部上場会社から移籍したメンバー160名に、FBSに入社した新入社員102名や中途入社社員を迎え、260名(2017年4月現在)という小回りの効く規模の中で、皆が同じ方向を向きながら、風通しのよい、それぞれの個性を思い切り活かしていける、人を大切にする会社であると思います。
”社会インフラの根幹となる金融系システムを支える会社”、という言葉からイメージされやすい、堅く真面目な雰囲気、とは正直異なり、まじめでありながらも、明るく、イキイキした、心が通い合う職場の雰囲気であると思います。
2.文系なのですが、採用に際して不利になりますか?
まったく問題ありません。事前の知識の有無は選考には関係しません。実際、当社の約4割は文系出身者です。
入社後、ビジネスマナー・会社理解・ITの基礎から始まる3ヶ月の新人研修があり、また現場配属後も、各種勉強会や研修を、2年間の育成計画書を用いながら確実に育成し、知識・技能を身につけて頂きます。また現場プロジェクトの中で、研修では学べない生きた知識・技能を磨いていくことになります。
システム開発においては、文書やドキュメント作成等、文系の能力・文章力等も必要な力ですので、文系の方もぜひ安心してチャレンジしてください。
3.配属の希望は出せますか?
配属の希望は出していただきます。その上で研修終了後の配属は、研修の中での適性や将来に対する希望、得意領域、職場・メンター・プロジェクトメンバーとの組み合わせ等、様々な角度から検討して決定いたします。
4.選考で重視するポイントを教えてください
システムエンジニアとしての素養などの基礎能力の点と、チームで社会インフラを支える大規模システムを作りあげるために必要となるパーソナリティ面を重視しております。
人を大切にすることを重要視しておりますので、その点に共感頂ける方が向いていると思います。
5.女性比率はどのくらいですか?
女性比率は現在約25%です。まずは30%を目標に取り組んでおります。SEという職種は、一生モノのスキルが身に付く仕事ですので、将来の育児や介護等で休職しても、すぐに復帰できる職種であると思います。また、こつこつと着実に、チームで協力して大きなシステムを構築するという仕事であることから、女性ならではの力が大きく活かされる場面も多くあります。
6.産休・育児休業の取得実績はありますか?
はい。ここ3年で2名の女性システムエンジニアの取得実績があります。さらに、今年7月までには、さらに2名が取得予定です。
当社では産前6週間・産後8週間の休業に加え、希望の方には育児休業として子供が1歳6ヶ月に達するまでの休業が可能です。更に子どもが3歳に達するまで育児短時間勤務を利用することもできます。復帰後は、これまでの経験、スキルを活かして活躍しています。
7.資格取得支援制度はありますか?
FBSでは資格取得を推奨しており、会社認定の取得(2017年4月現在110を超えるコース)については報奨金を支給するほか、合格時の受験料についても会社が全額負担します。また高度な資格取得にむけては、研修の実施や勉強会の支援等のバックアップを行っています。
資格はシステムエンジニアにとって財産ですので、積極的にチャレンジして頂ければと思います。
8.残業時間はどのくらいでしょうか?また、残業手当に上限はありますか?
月平均残業時間は通常は約24時間ですが、今は次期システム開発のピークのため稼働が上がり、約27時間です。なお、残業手当に上限はありません。全額支給いたします。




ページの上部に戻る