会社案内

パンフレットダウンロード

トップページ  >  会社案内  >  沿革・トピックス

沿革・トピックス

株式会社FBSは、2011年(平成23年)4月1日東証一部上場企業の株式会社システナから金融機関向けシステム開発事業の一部を買収して独立し、事業を開始しました。
当社が買収した金融機関向けシステム開発事業は、下図のとおり、当社の前身会社である日本ソフトウェア開発株式会社(NSK)、カテナ株式会社および株式会社システナの3社を通じて47年の業歴を誇る事業で、メガバンク等のお客様からも高い評価を受けており、当社の最大の強みとなっております。

47年間、一貫して金融系システム開発事業を展開
2011年
(平成23年)
2月 金融系システム開発を中心としたコンピュータ・システム開発を目的に
資本金150万円にて東京都千代田区に設立
3月 特定労働者派遣事業届出(特13-313735)
4月 株式会社システナより金融機関向けシステム開発事業の一部を買収し、事業を開始
資本金1億円に増資(東京中小企業投資育成株式会社が筆頭株主となる)
2012年
(平成24年)
3月 「JIS Q15001:プライバシーマーク」認証取得(第17001076)
2014年
(平成26年)
5月 富士通グループコアパートナー認定を受ける
2017年
(平成29年)
4月 法改正による派遣事業の区別の廃止に伴い
労働者派遣事業の許可を取得(派13-307508)
ページの上部に戻る